MY Cleverlyhome建築実例

おしゃれでスッキリな空間を実現 理想の暮らしを満喫できる住まい。

Y様ご夫妻の住まいづくりのテーマは、デザインや収納、家事のしやすさ。
デザインについては、外観は自分たちの好きなコーヒーショップを参考に配色やタイルの種類を選んだそうです。
インテリアについては、ナチュラル系をベースに、キッチンはカフェ、トイレはマリン、書斎はカリフォルニアなど、
それぞれが好きなテイストを採り入れました。
また、生活感をなるべくだしたくなかったというご夫妻は、事前の打合せで何をどこにしまうかを決めてから収納を配置。
見せる収納と隠す収納を使い分けることで、インテリアにもメリハリが生まれました。
さらに、共働きのご夫妻は、洗ってから干す、しまうまでが、1階で済む洗濯動線や、
昼寝や遊び場としても使える和室、玄関からサニタリーへつながる手洗い動線など、家事の負担軽減に加え、子育てのしやすさにも配慮。
「マイホームを叶えて本当に良かったです」とご夫妻の満足そうな笑顔が印象的でした。

point.01デザイン

2人の好きな
デザインテイストを採用

point.02収納計画

生活感を出さない
適材適所の収納

point.03暮らし心地アップ

毎日の暮らしやすさを
考えた動線と配置

お気に入りに登録する

DATA

所在地:新潟県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま
延床面積:103.92㎡(31.43坪) 1階=51.75㎡(15.65坪) 2階=52.17㎡(15.78坪) 敷地面積:140.36㎡(42.45坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2021年2月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01デザイン

2人の好きな
デザインテイストを採用

自分達の好きに囲まれて暮らしたいと、外観、内観にこだわりのデザインやテイストを採用。ご夫妻のセンスの良さが感じられる空間になりました。

ご主人のコーヒー好きから、キッチンはカフェスタイルに。対面型なので、ダイニングにいる家族と会話をしながらコーヒータイムを楽しめます。
多趣味なご主人の書斎。カメラ、漫画、ゲームといった趣味はもちろん、仕事で集中したいときにも重宝しています。
大好きなカフェをイメージした外観デザイン。ベースタイルは黒で統一し、アクセントとして玄関ポーチまわりに木目調のタイルをあしらっています。

point.02収納計画

生活感を出さない
適材適所の収納

生活感をなるべく出さずにスッキリ暮らすのが理想だったというご夫妻。新居では、見せると隠すを使い分けた計画的な収納を実現しました。

キッチンの背面は、調理家電が置けるカウンターを設置。上部は違い棚にするなど、見せる収納にしているのもポイントです。
和室の収納は、リビングまわりの収納として活用。ロールスクリーンを設置しているので、用途に合わせて間仕切りをすることも可能です。
3.7帖の広さを確保したウォークインクローゼット。ご夫妻の衣類はもちろん、お子さまの季節物や布団も一ヶ所にしまえます。

point.03暮らし心地アップ

毎日の暮らしやすさを
考えた動線と配置

共働きのご夫妻は、家事の負担軽減に加え、子育てのしやすさにも配慮した工夫として、コンパクトな動線やマルチな空間構成を採用しています。

背面にはタオル類をしまうサニタリー収納、壁面には壁埋め込みの洗剤用の収納など、収納を充実させてスッキリした空間を実現しています。
室内干しスペースにもなる和室。仕事着などはそのまま和室の収納にしまうことで、平日は洗う→干す→しまうが1階で完結します。
帰宅後、すぐに手洗いができるように、玄関とサニタリーが直線でつながる動線を確保。生活スペースに汚れを持ち込まない工夫が印象的です。

こだわりの逸品

<スパイスラック>

シンク側に設けたスパイスラック。「こまごまとした調味料も出し入れがしやすく便利です」と奥さま。

CLOSE UP

3連の窓とグレーのアクセントクロスが印象的な主寝室。間接照明や読書灯を採用し、気分によって光を使い分けているそうです。
床や壁にアクセントを利かせた個性的なデザインが特徴的なトイレ。手洗い水栓や壁埋め込み収納など、利便性も考慮しています。
キッチン脇にはパントリーを配置。食料品のストックやホットプレートなど、形や大きさの違うモノもまとめてしまえるので重宝しています。
ダイニング側のカウンターには、ホットプレートや携帯電話の充電に使えるように、コンセント付きのニッチを採用しています。
靴以外にも洗車道具など、玄関に置いておきたいモノをまとめて収納でき、玄関をいつでもスッキリと保つことができます。
来客時や洗濯物が多いときなど、和室に干せない場合は2階の物干しスペースへ。多面採光なので、乾きも早く湿気もこもりません。
ダイニングの一角にカウンターを設け書斎コーナーとして活用。将来的にはお子さまのスタディコーナーになる予定だそうです。

オーナー様

新潟県 Y様邸

好きなデザインに囲まれる生活はとても楽しいですね。収納も充実しているのでスッキリ片付きますし、生活感を抑えられているのも気に入っています。また、断熱性が高いおかげで、家じゅう冷暖房もしっかり効いていて快適ですし、家事ラクや子育てのしやさすさも日々実感しながら生活しています。

×
クレバリーホーム LINE 公式アカウント 友だち募集中