MY Cleverlyhome建築実例

ムダを省くことで生まれるゆとり 20代で叶えた等身大の住まい。

共働きで子育て世帯のK様邸。クレバリーホームを選ばれた理由は、タイルのデザイン性や
メンテナンス性に加え、家の中でのムダを省いて「あったらいいな」と感じる要素をプラスした、
企画提案型住宅「SuFiT’s(スフィッツ)」の商品コンセプトが自分たちのライフスタイルに合っていたから。
「例えば、バルコニーの代わりに部屋物干しスペースを設けていたり、スムーズに家事がこなせる動線や
子育てを考えた間取り、使うモノを使う場所にしまえる収納、さらには、おそうじロボット専用のスペースまで…。
私たちが良いと思った要素が、企画プランの中に全部入っていました」と奥さま。
実際の住み心地も快適そのものだそうで、日々、家事や片付けのしやすさ、動線の便利さなどを実感しているそうです。
「末永く暮らせる理想の家ができました。ここが子ども達の実家になるわけですから、
一緒に楽しい思い出をつくっていきたいです」と笑顔で話すご夫妻が印象的でした。

point.01家事ラク&子育て

家事も子育ても
ストレスフリーに!

point.02収納の工夫

自然に片付く
場所ごとに最適な収納

point.03デザイン

個性や遊び心が
光るデザイン

お気に入りに登録する

DATA

所在地:岡山県 / 家族構成:ご夫妻+子ども2人
延床面積:114.69㎡(34.68坪) 1階=56.31㎡(17.03坪) 2階=58.38㎡(17.65坪)
商品名:SuFiT's(スフィッツ) / 竣工年月:2019年8月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01家事ラク&子育て

家事も子育ても
ストレスフリーに!

動線や間取りにムダを無くすことで、利便性を高めたK様邸。「家事や子育てのストレスもなく、楽しいです」と奥さまもニッコリ。

リビングに隣接して、小上がりのタタミコーナーを配置。お子さま達の遊び場兼お昼寝の場所として活用しています。
キッチンとサニタリーを最短距離で結び、動線の使い勝手を高めています。ご主人と家事を分担して家事効率アップも。
夜に洗濯することが多く、花粉や虫も気になることから、バルコニーを無くし、快適に洗濯物が干せる部屋干しスペースを確保。

point.02収納の工夫

自然に片付く
場所ごとに最適な収納

「使うモノを使う場所にしまえるから、片付けもしやすく苦にならないんです」と奥さま。充実の収納に大満足です。

アクセントウォールが印象的な玄関をいつでもキレイを保てるように、土間収納を採用。外で使うモノをまとめて収納しています。
おそうじロボット専用のスペースを採用。本体をスッキリしまえるだけでなく、充電もできて便利です。
オープンなキッチンになってから、お子さまも自然とお手伝いしてくれるようになったそうです。

point.03デザイン

個性や遊び心が
光るデザイン

シンプルなデザインの中にも、個性や遊び心を感じさせるデザインを、インテリアにもエクステリアにも採用しています。

片流れのルーフラインが映えるK様邸は、バルコニーを設けないことで、スッキリとした印象を創出。3種類のタイルを貼り分け多彩な表情を演出。
木目調のタイルを縦に貼ることで、モダンさの中にもぬくもりのある外観デザインを演出しています。
お子さま達が将来個室を欲しがった時は、ムーブクローゼットで仕切って2部屋に。小さいうちはプレイルームとして活用しています。

こだわりの逸品

<サニタリー>

サニタリーの収納は、お子さまの登園グッズの指定席に。身支度がその場で完結するので、忙しい朝の時短に一役。

CLOSE UP

キッチンには、大容量のキャビネットに加え、奥さまのリクエストでパントリーを配置することで、いつでもスッキリを実現しています。

オーナー様

岡山県 K様邸

スタッフのみなさんがアットホームで、とても話しやすく頼りになりました。住まいづくりは、お互いの信頼があってこそ。我が家は、納得のいく住まいが完成しました。この家に住んでから、夫婦で家事を分担することで一人の負担が減り、時間だけでなく心のゆとりも生まれました。夫婦ともに大満足です。