MY Cleverlyhome建築実例

ふれあいを育むアイデアが家族を自然につなぐ住まい。

20代でマイホームを実現されたO様ご夫妻。
住まいづくりをする上で、要望を整理したり、
優先順位を決めるために自作の“家づくりノート”が活躍したといいます。
そんなご夫妻が実現したのは、
どこにいても家族のつながりやふれあいが感じられる住まい。
LDKとタタミコーナーを一続きの空間にして目が行き届くようにしたり、
上下階をつなぐ吹き抜けを設けたりするなど、間取りに様々な工夫を施しました。
また、プライベートな空間になりがちな2階にも、
ホールにピアノを置いたり、主寝室をホームシアターにしたり、
子どもの遊び場になるプレイルームを設けたりと、
家族のふれあいを育むアイデアが満載です。
さらに、1階で洗濯や着替えがすべて済むように考えられた
家事をラクにするアイデアをはじめ、
デザイン性の高い造作家具を採り入れたインテリアなど、
ふれあい以外にもたくさんのこだわりを詰め込んだO様邸。
テーマ通りの充実の住まいとなりました。

point.01家族のふれあい

オープンな間取りで
空間のつながりを実現

point.02家事ラク

使い勝手を考えて
1階に洗濯動線を集中

point.03デザイン性

オリジナリティあふれる
デザインの数々

お気に入りに登録する

DATA

所在地:島根県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま
延床面積:122.55㎡(37.07坪) 1階=66.24㎡(20.03坪) 2階=56.31㎡(17.03坪) 敷地面積:168.81㎡(51.06坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:2020年4月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01家族のふれあい

オープンな間取りで
空間のつながりを実現

家族のふれあいをテーマにしたO様邸。いつでも家族の気配を感じられるオープンな間取りや自然に会話が弾むアイデアなどを採り入れています。

フルオープンのキッチンは、リビング、ダイニング、タタミコーナーに目が行き届くので、家族の様子を見ながら安心して料理ができます。
リビングやダイニングにいる家族と会話を楽しみながら料理ができるように、対面キッチンを採用しています。
空間の開放感だけでなく、上下階の気配をつなぐ役割も担う吹き抜け。「断熱性が高いので、全然寒くないんですよ」とご主人。

point.02家事ラク

使い勝手を考えて
1階に洗濯動線を集中

O様邸では、夫婦で楽しみながら家事をシェアしたり、洗濯や着替えを1階で完結できる家事をラクにするアイデアを採り入れています。

2人で一緒にキッチンに立つことも考えて広さにもゆとりを持たせる工夫も。「家事もシェアしながら楽しめています」とご夫妻。
キッチンに隣接して直線的な水まわり動線を設置。2.5帖の家事室は、アイロン掛けができたり、クローゼットとしての機能も。
脱衣所から家事室までを直線でつなぎ、一ヶ所で洗って、干して、しまう、までを完結することができます。

point.03デザイン性

オリジナリティあふれる
デザインの数々

個性的なインテリアにしたかったというご夫妻。お二人が一目惚れしたアイテムを採り入れ、センスの良いコーディネートを実現しています。

SNSでデザインに一目惚れしたというオーダーメイドのアイアンのスケルトン階段。空間にスタイリッシュな雰囲気をもたらしています。
奥さまのイメージを元につくり上げた、ホテルライクな洗面化粧台。幅広設計なので、2人並んで朝の身支度もラクラク。
切妻屋根と白一色でまとめた、飽きの来ないシンプルモダンな外観デザイン。窓枠を黒にすることで引き締めの効果も。

こだわりの逸品

<家づくりノート>

奥さま自作の「家づくりノート」は、要望や優先順位を書き留めたり、イメージ図を書いたりと、頭を整理するのに役立ったそうです。

CLOSE UP

主寝室にプロジェクターを導入してホームシアターに。休日には、壁をスクリーンにして、ご家族で映画を楽しまれるそうです。
2階ホールには、奥さまの趣味のピアノを配置。ご主人に聴いてもらいながら練習することも。吹き抜けの響きもよく、気持ちよく弾けるそう。
2階の一角に設けたプレイルームは、お子さまも大好きな場所。家の中でものびのびと遊ぶことができます。
ベントグレーのキッチンをはじめ、背面の違い棚や天井のブラウンのアクセントなど、「魅せる」ことを意識したキッチンまわり。

オーナー様

島根県 O様邸

住まいづくりを進める上で、「こうしたい」「これってどうなんだろう」と思いついたときに箇条書きにしたり、絵に描いたりする「家づくりノート」をつくって打合せに持って行くようにしていました。こだわりを詰め込んだ分、完成したときの喜びは大きく、住み始めてからの愛着も深まっているように感じます。