教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.23 Vol.23

ガーデニングの置物にはなぜ焼き物が多いの? ガーデニングの置物にはなぜ焼き物が多いの?

ガーデニング用品で人気の、愛らしい動物や小人などの置物。お庭をかわいく盛り立てるそれらの多くが、陶器や磁器といった焼き物でできている理由をご存知ですか?実は、土や石を焼き固めてつくられているため、日射しや雨に強いという特徴を持っているからです。特に、ガラス質が入った磁器は、硬質かつ吸水率も低いため、春夏秋冬、厳しい屋外の環境に置いたままにしても、ほとんど経年劣化はしません。クレバリーホームが外壁に採用しているタイルも陶磁器なので、少しのメンテナンスで、20年、30年と住まいの外観を美しく保つことができるのです。

タイルに備わる性能が、
自然環境から住まいを守る!

タイルに備わる性能が、自然環境から住まいを守る!

タイルの性質は石や岩と同じで、気象条件による劣化・退色がほとんどありません。また、水や汚れをしみ込ませない吸水率の低さや、表面の汚れを雨と一緒に洗い流す親水機能を備えているため、汚れを寄せ付けません。それが、タイルが理想の外壁材として世界で愛されている理由なのです。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.22 Vol.22

タイルが高価なイメージは日本だけ⁉実は、世界中で愛される身近な素材。 タイルが高価なイメージは日本だけ⁉実は、世界中で愛される身近な素材。

全国タイル業協会の統計によると、毎年、世界中で数十億㎡ものタイルが生産されていると言います。

紫外線や雨風、汚れに強く、デザイン性、メンテナンス性に優れているタイルは、耐久性が必要な水まわりをはじめ、ガーデニングや色鮮やかな壁面装飾など、様々な用途で使用されています。日本でも古くからタイルは身近な存在でしたが、近年は外壁タイルのイメージが強いのか、「タイル=高価」なイメージが定着しています。

クレバリーホームでは、そのイメージを払拭して、皆様にもっと身近に感じていただけるよう、外壁タイルを標準仕様とする住まいの普及・促進に努めています。メリットが満載の外壁タイルを身に纏った外観は、きっと世界中で愛されるデザインとなることでしょう。

タイル貼りの住まいを身近に!
オリジナルタイルを開発。

タイル貼りの住まいを身近に!オリジナルタイルを開発。

雨風や紫外線に強く、意匠性、メンテナンス性にも優れたタイルは、理想の外壁材と言われています。末永く美観を保つためにも外壁にタイルが必要だと考えたクレバリーホームは、オリジナルタイルを開発。これにより、より多くの皆様に高品質なタイルの住まいをお届けしています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.21 Vol.21

ツタンカーメン王とタイルの意外なつながり。 ツタンカーメン王とタイルの意外なつながり。

紀元前14世紀頃の古代エジプトを統治していた若き王、ツタンカーメン。没後、身に着けて埋葬された黄金のマスクはあまりにも有名ですが、実はその黄金のマスクをはじめとする装身具や副葬品、棺にはタイルが使われているのをご存知でしょうか。王様が身に着ける神聖なモノに相応しく、いつまでも輝きを失わない素材として黄金とともに選ばれたタイルは、何千年という眠りから覚めた今も当時と変わらぬ姿を見せています。

クレバリーホームでは、外壁材にタイルを採用しています。厳しい自然環境の中でも、いつまでも美しさを保つことができるタイルは、住まいに風格や気品をもたらします。

ツタンカーメン王の時代から繋がるタイルの歴史ってすごいですよね。

タイルの変わらぬ美しさの秘密は、
優れた耐候性にあります。

タイルの変わらぬ美しさの秘密は、優れた耐候性にあります。

タイルは、石や岩と性質が同じなので、気象条件による劣化、変色、変質もしにくく、風雨や紫外線にさらされてもその美しさは変わりません。耐候性に関する実験で、一般的な外装材と比較してもその差は歴然。タイル貼りの住まいは、永年にわたり美しい外観を保ちます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.20 Vol.20

古代のエジプトでは、タイルは宝石と同様の価値を持っていた!? 古代のエジプトでは、タイルは宝石と同様の価値を持っていた!?

世界最古のタイルは、エジプト初のピラミッドで、世界最古の石造建築と言われるジェセル王の墓から見つかりました。青い釉薬をかけて焼かれた美しいタイルは、トルコ石やラピスラズリといった天然の宝石に代わる人造宝石として、装飾や装身具、副葬品などに用いられていました。発掘により数千年の時を超えて再び姿を現したタイルは、経年劣化はもちろん、色褪せも少なく、その美しさを見せています。

クレバリーホームが採用している外壁タイルも、長年の風雨にさらされても劣化や色褪せはほとんどなく、いつまでも美しい外観を保つことができます。古の時代から価値のあるモノとして用いられてきたタイルを住まいに纏うなんて、優雅ですよね。

ずっと美しさを保てる秘密は、
タイルに備わる性能にあります。

ずっと美しさを保てる秘密は、
タイルに備わる性能にあります。

タイルは土や石などを焼き固めてつくった自然素材の外壁材のため、強い陽射しや風雨にさらされても、劣化や変色はほとんどありません。また、「親水機能」を備えており、表面の汚れは雨で自然に流れ落ちます。これがいつまでも美しさを保てる秘密なのです。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.19 Vol.19

日本の近代タイル開発のきっかけは、イギリス女王の名を冠したタイル。 日本の近代タイル開発のきっかけは、イギリス女王の名を冠したタイル。

ヴィクトリア女王が称賛し、その名を冠した「ヴィクトリアン・タイル」は、19世紀のヴィクトリア朝時代に誕生。草花や幾何学模様などの高い芸術性に加え、当時のイギリスの衛生志向の高まりの中で、耐火性や耐水性に優れたヴィクトリアン・タイルは、住宅に不可欠なものとして普及しました。そして、幕末から明治にかけて、日本に建つ異人館や洋風建築にも用いられるようになると、それがきっかけで国産タイルの開発も進められるようになりました。

工芸品や建材として世界的に評価を受けるタイルを、クレバリーホームはオリジナルの外壁材として開発し、全国でタイルの住まいの普及に努めています。もし現代にヴィクトリア女王がいたら、外壁タイルの住まいを選んでいたかもしれませんね。

これからも高品質なタイルの
住まいにこだわり続けます。

これからも高品質なタイルの
住まいにこだわり続けます。

クレバリーホームが標準で採用するタイルは、デザイン性はもちろん、耐候性や耐汚性に優れるなど多彩な性能が魅力です。私たちはこれからも、「理想の外壁材」をまとった高品質なタイルの住まいにこだわり続けます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.18 Vol.18

体や住まいを包み込むものは、天然素材にこだわりたい。 体や住まいを包み込むものは、天然素材にこだわりたい。

衣類や寝具、食べ物など、私たちの体に触れたり、摂り込んだりするものは、安全面や健康面を考えると、天然素材や無添加といった自然由来のものが理想とされています。私たちを丸ごと包み込む住まいも同じで、人や環境にとっても安心・安全であることが重要ですよね。

さまざまな住宅建材の中で、タイルは、土や石からできる天然素材で、自然に還るエコな素材、さらに、耐久性も高くメンテナンス性にも優れているので、環境面にも配慮することができます。実は、私たちクレバリーホームが長年タイルにこだわり続ける理由もそこにあります。タイルの家に住むことは、人にも地球にも優しい暮らしを選ぶことにつながるのです。

クレバリーホームのオリジナルタイルは
天然素材で作り上げた安心の外壁材

クレバリーホームのオリジナルタイルは
天然素材で作り上げた安心の外壁材

タイルは、土や石といった天然素材を主原料として作られています。岩や石と同様に、紫外線や風雨にさらされても、褪色や劣化がほとんどないのはもちろん、有害な物質の排出もないので、安心して外壁材として使うことができます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.17 Vol.17

世界に広がる「MOTTAINAI」のマインドを持った外壁材「タイル」。 世界に広がる「MOTTAINAI」のマインドを持った外壁材「タイル」。

私たちが普段何気なく使う「もったいない」。日本独自のこの言葉は、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイさんが、環境活動の3R、Reduce(ゴミ削減)、Reuse(再利用)、Recycle(再資源化)に加え、地球に対する尊敬の念Respect(尊敬の念)を一言で表せる言葉として、「MOTTAINAI」を世界中へと広げました。

タイルにおいても、自然素材で作られていることやメンテナンス性の良さ、耐久性の高さなどの観点から、「MOTTAINAI」を体現する外壁材といえます。クレバリーホームもそんなマインドを持ったタイルだからこそ採用しているのです。普通に暮らすだけで環境に優しいエコライフが送れるマイホームに住まないなんて、「もったいない」ですよね。

エコな外壁材として
オリジナルタイルを開発・普及。

エコな外壁材として
オリジナルタイルを開発・普及。

外壁タイルは近年、エコの観点からも見直され、その価値は高まり続けています。そんな人と地球に優しい外壁タイルをもっと多くの住まいで採用していただくために、クレバリーホームでは、オリジナルタイルを自社開発し、日々、普及に努めています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.16 Vol.16

味わいの豊かさはトマトと同じ⁉多彩さが生み出すタイルの魅力。 味わいの豊かさはトマトと同じ⁉多彩さが生み出すタイルの魅力。

夏野菜の代表格、トマトは、世界で8000種を超える品種があると言われ、味や色、大きさ、形状にいたるまで実に豊富。使用するトマトの品種によって料理の味わいや色どりも変わり、私たちの目と舌を楽しませてくれます。

住まいにおけるタイルも同様で、表面がデコボコしていたり、長方形だったり、真四角だったりと、その質感もデザインも実に様々。ひとつのタイルを整然と並べて洗練された雰囲気を醸し出したり、種類の違うタイルを組み合わせることにより、アクセントの効いた個性的な外観を作り出すことも可能です。そんなタイルをクレバリーホームは外壁材として標準採用。外観に味のある表情を演出するなら、タイルは最適と言えるでしょう。

豊富なラインアップが魅力の
高品質なオリジナルタイル。

豊富なラインアップが魅力の
高品質なオリジナルタイル。

クレバリーホームがご提供するのは、長きにわたり研究・開発を続けるオリジナルタイルです。高級感や重厚感が魅力のレンガ調のタイルや、自然の素材感や温もりが特徴の木目柄、石目柄、洗練されたアーバンテイストが演出できる細割やスクエア型のタイルなど…。住み手ごとに異なる様々な外観デザインのニーズにマッチするように、豊富なラインアップをご用意しています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.15 Vol.15

タイルが見せる多彩な表情は、焼き物ならではの〝味〟にあり。 タイルが見せる多彩な表情は、焼き物ならではの〝味〟にあり。

お茶碗やティーカップなど、私たちが普段から何気なく使っている陶器や磁器は、原料となる土や石、釉薬の配合、職人の技術、焼き加減によって仕上がりが異なるため、ひとつとして同じモノはありません。それが、焼き物が持つ“味”でもあります。

実は、タイルも陶器や磁器と同じ自然素材で作られた焼き物。表面を見ると、デコボコしていたり、ツルツルしていたりと、やはりひとつとして同じモノはないのです。

タイルの場合は、その表面の形状により、陽射しが当たって輝いたり、ライトアップで深い陰影が浮かび上がったり、雨でしっとりと濡れて艶やかな表情になったりと、朝昼晩、晴天、曇天、雨天と、1日を通して様々な表情を見せてくれます。

そんな魅力あふれるタイルが、クレバリーホームは標準仕様。

いつ見ても違った印象を与えてくれる外観なんて、とっても素敵ですよね。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.14 Vol.14

お肌と外壁の天敵は同じ!?強い紫外線にも負けない対策が大切。 お肌と外壁の天敵は同じ!?強い紫外線にも負けない対策が大切。

女性のみなさんはご存知の方も多いと思いますが、紫外線は今の時季が一年で一番強いと言われています。紫外線を浴び続けると、日焼けはもとより顔のシミやシワ、たるみなどの原因にもなるので、いつまでも美しい肌を保つためにも、紫外線に負けないケアが大切です。

実は紫外線は、人の肌だけでなくモノも劣化させてしまうんです。例えば、住まいの肌とも言える外壁も、一般的な外壁材では、年数が経つにつれ紫外線で色褪せや劣化が進み、塗り直しや貼り換えなどの手間が必要になります。その点、クレバリーホームのタイルはもともと紫外線に強いので、その心配はほとんど皆無。住まいは日傘も日焼け止めも使えないからこそ、紫外線対策が重要になるのです。

タイルが紫外線に強いのを実証!
40年後も色褪せはほとんどなし。

タイルが紫外線に強いのを実証!40年後も色褪せはほとんどなし。

紫外線の当たるところ、当たらないところで、一般的な外壁材と外壁タイルを実比較すると、その差は一目瞭然。40年経ってもタイルの色褪せはほとんどありません。タイルが紫外線に強いのが実証されています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.13 Vol.13

最初は高価だけど、後々おトク?高級腕時計とタイルをつなぐ価値観。 最初は高価だけど、後々おトク?高級腕時計とタイルをつなぐ価値観。

一生を共にする身近なアイテムといえば腕時計。高級なモノは、買うときは高価でも、身に着けた時の満足感や機能性、デザイン性は圧倒的。しかも、定期的にメンテナンスをすれば、一生どころか代々受け継げる耐久性も備わっているので、何度も買い替えるよりは、長い目で見るとコスト的にも優れています。クレバリーホームがタイルにこだわる理由も全く同じです。一生モノの住まいを守る外壁を維持するために、定期的に高額なメンテナンス費をかけていては本末転倒。そうならないためにも、初期費用が多少かかっても、それを補って余りあるメンテナンス性に優れたタイルを選ぶことは、長い目で見ると断然おトク。加えて、住む人の心を満たす高級感もタイルならではの魅力と言えます。

タイルのメンテナンス費用は
一般的な外壁材の半分以下

タイルのメンテナンス費用は一般的な外壁材の半分以下

一般的な外壁材とタイルのメンテナンス費用を比較してみると、その差は歴然。クレバリーホームはタイルが標準装備なので、ネックになる初期費用もほとんどかかりません。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.12 Vol.12

鎧のように強い⁉厳しい自然環境に負けない外壁材 鎧のように強い⁉厳しい自然環境に負けない外壁材

日本は、高温多湿の夏や極寒の冬、梅雨や秋の長雨など、自然環境が厳しい国として知られています。その中で、何十年も住まいを維持していくのは至難の業。特に外壁は、24時間、365日、自然環境にさらされるので、思っている以上に傷みやすいのです。いわば、そこに住む人を守る鎧のような存在。それがもろければ、建物や住む人を危険にさらすことになります。

クレバリーホームが採用しているタイルは、雨風、寒さ、陽射しなど、厳しい自然環境にも負けず、少しのメンテナンスでいつまでも新築時の状態を保つ、まさに日本の住宅に最適な外壁材です。あなたは、大切なマイホームにどんな鎧を着せますか?どうせなら、強い鎧の方が安心ですよね?

外壁材の数だけ
長所・短所があります。
タイルはやっぱり優秀です。

外壁材の数だけ長所・短所があります。タイルはやっぱり優秀です。

様々な外壁材の中でもタイルの性能は優れています。初期コストはかかりますが、優れたメンテナンス性でカバーできます。しかもクレバリーホームは、タイルが標準仕様なので初期コストの問題も解消できます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.11 Vol.11

外壁をタイルにすれば、住まいがもっと環境に優しくなる 外壁をタイルにすれば、住まいがもっと環境に優しくなる

環境に配慮をして、家庭で使うエネルギーをなるべく抑える住まいがスタンダードになりつつあります。でも、本当にそれだけで、環境に配慮していると言えるのでしょうか。

クレバリーホームが外壁に標準採用しているタイルは、粘土や土などの自然素材が原料なので、使う建材自体が環境に優しい家なのです。またメンテナンスの際、塗り替えが不要なので、環境に負荷を与えるような化学物質を含む塗料を使う必要もありません。さらに、タイルは汚れや紫外線による劣化にも強く、建物の長寿命化に貢献。建て替えの負担を減らすだけでなく、解体時の廃材による環境負荷も軽減します。タイルの外壁はさまざまな面で環境維持に貢献する住まいを実現できるのです。

妥協なく追求することで生まれた、
環境に優しいオリジナルタイル。

妥協なく追求することで生まれた、
環境に優しいオリジナルタイル。

クレバリーホームでは、タイルの特徴でもあるメンテナンス性やデザイン性を最大限に活かすために、素材の分量を細かく調合したオリジナルタイルを開発。品質や性能について妥協なく追求することで、環境に配慮した高品質なタイルの住まいを実現しています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.10 Vol.10

クレバリーホームのタイルの起源はジェセル王のピラミッドにあり!? クレバリーホームのタイルの起源はジェセル王のピラミッドにあり!?

エジプトで最古とされるジェセル王のピラミッド。その地下通路の壁面を彩っていたのは、トルコブルーの陶磁器片でした。実は、この陶磁器片こそが、建築物の装飾として初めて使われた施釉タイルだと言われています。数千年後に発掘されても、当時の美しさは色あせることなく、優雅を極めたエジプト文化を今に伝えてくれています。

そんな、王に選ばれるほど質の高い装飾品として、紀元前から使われ続けているタイルを身に纏うクレバリーホームの住まいには、悠久の時とともに愛され、磨かれてきた歴史が受け継がれています。もしも、ジェセル王が生きていたら、いつまでも美しい外観デザインを保ち続ける、クレバリーホームのタイルをピラミッドの装飾に使ったかもしれませんね。

現代の技術で品質を進化させた
クレバリーホームの外壁タイル

現代の技術で品質を進化させた
クレバリーホームの外壁タイル

紀元前から使われてきたタイルを、クレバリーホームは、現代の技術で品質をさらに進化させました。そんなタイルを住まいの外壁に纏うことで、いつまでも美しさを保ち、四季折々、味わい深い表情を見せてくれます。また、素材の良さを生かしながら外観をデザインできるように、クレバリーホームではタイルの種類を豊富に取り揃えています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.9 Vol.9

スペースシャトルとクレバリーホームの意外な共通点。 スペースシャトルとクレバリーホームの意外な共通点。

2011年の運用終了まで、30年間にわたり、アメリカの宇宙開発の象徴として活躍してきたスペースシャトル。実は、機体の耐熱材として、タイルが使われていたことをご存知でしょうか。大気圏に突入する際の表面温度は約1650℃以上だとか…。その高熱から機体を守るために必要なのは優れた耐熱性素材。そこで、高温で焼き固められ、熱への強さを発揮するタイルに白羽の矢が立ったというわけです。

クレバリーホームの外壁にも、耐熱性に優れたタイルが使用されています。万が一、隣家で火事が起きた際のもらい火も、タイルがその被害を最小限に食い止めてくれます。宇宙でも実証されている性能を身に纏うなんて、大きな安心につながりますね!

800℃の高温に
20分さらされても
内側は手で触れる耐火性!

800℃の高温に20分さらされても
内側は手で触れる耐火性!

クレバリーホームでは、外壁タイルに加え、より耐火性を高めるために、防火仕様の窯業系下地材も採用。例えばタイルの表面が800℃の高温に20分さらされても、内側は手で触れる程度の温度にしかなりません。この効果で、隣家からの類焼被害を最小限に食い止めてくれます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.8 Vol.8

水分がほとんど浸透しない、タイルは住まいのレインウェア!? 水分がほとんど浸透しない、タイルは住まいのレインウェア!?

キッチンやバスルームなど、水まわりにはよくタイルが使われています。その理由は、タイルが水に強いからです。タイルは、原料を約1300度という高温で焼き固めることで分子が密接に結合するため、吸水率はわずか3%。水に浸けてもほとんど染み込みません。

そんな水に強いタイルを外壁材として使用しているのが、クレバリーホームです。外壁にとって、腐食や劣化の原因となる水分はまさに天敵。でも、クレバリーホームなら、タイルに備わった優れた防水性のおかげで、梅雨の長雨や台風の大雨だけでなく、冬場、内部に浸透した水分が凍結・膨張して外壁材を破損させる凍害被害の心配もほぼありません。外壁にレインウェアを纏っているようで、心強いですよね!
※タイルの種類により吸水率は異なります。

吸水率の違いは一目瞭然。
タイルが水に強いのを実証!

吸水率の違いは一目瞭然。
タイルが水に強いのを実証!

写真はモルタルとタイルの吸水率を比較したもの。黄色い水分の減り方を見れば、違いは一目瞭然、タイルがほとんど吸水していないのがわかります。クレバリーホームのタイルは、吸水実験をはじめ、様々な実験・検証を経て開発されたものだから、長雨や豪雨、凍害被害からもしっかりと住まいを守ることができるのです。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.7 Vol.7

住まいを包むタイルは、鉄より硬い? 住まいを包むタイルは、鉄より硬い?

みなさんは「モース硬度」ってご存知ですか。これは、モノの硬さを10段階で測る単位のことです。例えば、地球上で最も硬いダイヤモンドは10、硬いモノの代表格のひとつと思われている鉄であっても4、黒板に使うチョークは1となっています。

実はクレバリーホームが採用しているタイルの硬さは7。いかに硬くキズが付きにくいか、というのがわかります。そんな耐傷性に優れた素材が、外壁に採用され、住まいを守り続けてくれると考えると、何だかとっても安心ですよね。

タイルに備わるこの硬さが、
キズ付きにくい住まいを実現します!

タイルに備わるこの硬さが、
キズ付きにくい住まいを実現します!

風で巻き上げられた砂や小石にさらされる外壁は、表面にキズが付いたり、割れたりしないよう硬さが必要になります。だからこそ、クレバリーホームでは、鉄製の釘やナイフで引っ掻いてもキズが付かないほど硬く、優れた耐傷性を誇るタイルを、外壁として採用しているのです。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.6 Vol.6

汚れは雨におまかせ。公共施設の多くが外壁タイルの理由 汚れは雨におまかせ。公共施設の多くが外壁タイルの理由

外壁タイルは、公共施設に数多く採用されています。その理由のひとつに、タイルの優れた防汚性があります。建物は大きくなるほど、メンテナンスが大変ですが、タイルなら手が届きにくく掃除が容易でない場所でも、雨が表面の汚れを自然に洗い流してくれます。だから、長期間の使用を目的とする建物にとっては、手間やコストをかけずにキレイな外観を維持できる理想の外壁材というわけです。また、醸し出される重厚感や高級感もタイルならでは。ランドマークに相応しい表情を演出できるのも、多くの公共施設が外壁材として採用している理由のひとつでしょう。

クレバリーホームが外壁にタイルを採用しているのも、優れた防汚性や意匠性があるから。簡単なお手入れで、新築時の美しさや趣を何十年も保てるなんて素敵ですよね。

雨で汚れが流れ落ちるから、
お手入れがとても簡単です。

雨で汚れが流れ落ちるから、
お手入れがとても簡単です。

タイルの優れた防汚性のヒミツは、表面を覆う水の膜(親水機能)にあります。試しに表面に付着した汚れを水で洗い流してみると、一般的なサイディングと比べてその差は歴然。タイルなら雨のたびに表面の汚れが落ちるので、掃除の手間もなくキレイを保てます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.5 Vol.5

強さと美しさを備えた日本生まれの「スクラッチ・タイル」 強さと美しさを備えた日本生まれの「スクラッチ・タイル」

帝国ホテル旧本館は、近代建築の三大巨匠の一人、フランク・ロイド・ライトが手掛けたホテル建築です。タイルという素材に惹かれ、伊奈長三郎氏(IN AX創業者)らとともに、タイル専用の窯をつくり生み出したのが、表面の引っ掻きキズが特徴のスクラッチ・タイルです。外観デザインに重厚感や高級感を演出し、関東大震災にも耐えた堅牢さは、当時から〝憧れの象徴〟とされています。

クレバリーホームで採用しているタイルにも、スクラッチ・タイルの意匠を踏襲したものがあります。巨匠の思想が息づいているなんて、何だかロマンのある話ですよね。なお、旧帝国ホテルの玄関部分は博物館明治村(愛知県犬山市)に移築され、今日でも在りし日の面影を偲ぶことができます。

巨匠の美学を現代に受け継ぐ
スクラッチブリックタイル

巨匠の美学を現代に受け継ぐ
スクラッチブリックタイル

フランク・ロイド・ライトが愛したスクラッチ・タイル。その意匠を踏襲しているのが、クレバリーホームの「Vシリーズ」に使用されているスクラッチブリックタイルです。外壁に纏うことで醸し出される高級感や重厚感はもちろん、天候や時間、陽の当たり方で変化する情緒あふれる表情は、本物ならではの魅力。現在も多くのお客様に選ばれ、全国の街並みでその気品あふれる美しい佇まいを見せています。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.4 Vol.4

アントニオ・ガウディの建築はいつまでも色褪せない!? アントニオ・ガウディの建築はいつまでも色褪せない!?

今もなおスペインのシンボルとして輝き続ける建築群の中には、タイルが使われているものが多く存在します。サグラダ・ファミリアをはじめ、グエル公園、カサ・ミラ、カサ・バトリョ…。これらはすべて建築家、アントニオ・ガウディによって作られました。色彩の豊かさや表現力の高さ、美しさがずっと色褪せない機能性など、ガウディはタイルの魅力を愛していたのかもしれません。

クレバリーホームが外壁タイルを標準仕様としている理由も、『世界に一棟だけのマイホームだから、いつまでも色褪せないでいてほしい』という想いがあるから。

もしも、現代にガウディがいたら、クレバリーホームの住まいを気に入ってくれたかもしれませんね。

天候による
変色や劣化がほとんどない
自然素材の外壁材です

天候による変色や劣化がほとんどない
自然素材の外壁材です

外壁タイルは、土や石などを焼き固めてつくった自然の外壁材。性質は石や岩と同じで、気象条件による変色や劣化はほとんどありません。実際に、紫外線への強さを一般的な外壁材と比較してもその差は歴然。タイルの表面に変化はほとんど見られません。だから、いつまでも街並みに映える美しい住まいを保ち続けることができます。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.3 Vol.3

もしも今の殻じゃなかったら、カタツムリはタイルを選ぶ!? もしも今の殻じゃなかったら、カタツムリはタイルを選ぶ!?

雨の日にどこからともなく現れるカタツムリ。彼らの「家」である殻は、いつでも汚れがなくピカピカです。でも特にお手入れをしているわけではありません。実は、カタツムリの殻には、キレイを保てるヒミツがあるのです。

カタツムリの殻は、表面が空気中の水分を吸着する性質になっています(親水性能)。だから、汚れが直接付かずに浮き上がり、雨が降ると洗い流されてしまうのです。

クレバリーホームの外壁タイルにも親水性能が備わっています。カタツムリの殻と同様に、ひと雨ごとに表面の汚れが洗い流されるため、ずっとキレイな状態を保てるのです。

もしも、カタツムリが今の殻を選んでなかったら、代わりにタイルを背負っていたかもしれませんね。

表面が濡れると
水膜のバリアで
汚れが洗い流される

表面が濡れると
水膜のバリアで汚れが洗い流される

クレバリーホームのタイルは、表面に張った水の膜で汚れを洗い流す親水性能を備えているから、末永くキレイな状態をキープすることができます。実際に一般的なサイディングと表面の汚れ落ちの良さを比較してみてもその差は歴然。水で洗い流すだけで、汚れる前とほぼ一緒の状態に。この優れた耐汚性がタイルならではの魅力です。

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.2 Vol.2

タイルの住まいは利休も好む!?自然素材の優れモノ タイルの住まいは利休も好む!?自然素材の優れモノ

高速道路で大渋滞にはまり、トンネルでは景色が見えず退屈な思いをした経験はありませんか。そんな時はぜひ壁を眺めてみてください。そこにはタイルが使われているはずです。タイルは汚れに強く、排気ガスなどが付着しても、内部まで染み込まず簡単に落とせます。また湿気や乾燥でもほとんど劣化しないので、日本の四季の過酷な気候条件にも耐えられるのです。そのおかげで、メンテナンスの回数や費用は大きく抑えられ、結果、渋滞の原因になる補修工事も減らせるわけです。

クレバリーホームが住まいの外壁にタイルを採用している理由も、こうした耐汚性や耐久性の高さがあるから。40年、50年経っても、新築時の美しい姿を、手間なく保つことができます。

表面の汚れは雨が
流してくれるから、
新築時の美しさを末永くキープ

表面の汚れは雨が流してくれるから、
新築時の美しさを末永くキープ

タイルが汚れに強い理由は、空気中の水分でタイルの表面に水の膜ができるから(親水機能)。汚れが付着しても、こびりつくことなく雨と一緒に落ちていきます。この「セルフクリーニング機能」によって、外壁がタイル貼りの住まいは永年キレイな外観を保ってくれます。雨の日を「外観のお掃除デー」としたら、梅雨の季節もワクワクかも!?

教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話 教えてタイル研究所!もっと知りタイルな話

Vol.1 Vol.1

タイルの住まいは利休も好む!?自然素材の優れモノ タイルの住まいは利休も好む!?自然素材の優れモノ

茶聖として知られる千利休をはじめ、多くの茶人たちが陶器や磁器の茶器を愛してきました。その理由は、土や石など自然素材が生み出す色や光沢、質感、素朴さの中に、侘び寂びの美しさを感じたから。もちろん、汚れや水、キズにも強いことから、道具としての耐久性にも魅力を感じていたことでしょう。

実は、クレバリーホームの代名詞とも言える外壁タイルも自然素材由来の磁器製。だから、焼き物ならではの味わい深い質感や陰影を生み出すデザイン性、太陽光や風雨に晒されても変わらぬ美しさを保つ耐久性など、優れた性能と魅力を備えています。先人の知恵や美的感覚を住まいに装うことができる外壁タイル。利休の時代にあったら、感想を聞いてみたいですね。

細かな調合からこだわることで
生まれた高性能・高品質な
オリジナルタイル

細かな調合からこだわることで生まれた
高性能・高品質なオリジナルタイル

陶器や磁器の味わいや性質は、どんな土や石、釉薬を使うかで変わってきます。クレバリーホームのタイルも同じで、開発段階で素材や釉薬の組み合わせのテストを繰り返し、その中から最適な調合を見つけて、製品化しています。だからこそ、美しさはもちろん、優れた耐久性や耐候性も兼ね備えているのです。

お近くのクレバリーホームクレバリーホーム 資料請求はこちら
  • お近くのクレバリーホームクレバリーホーム
  • 資料請求はこちら

新築一戸建て・建て替え・注文住宅・自由設計 ハウスメーカー クレバリーホーム 新築一戸建て・建て替え・注文住宅・自由設計
ハウスメーカー クレバリーホーム