門型フレーム構法

ご要望に応じてクレバリーホームでは、
設計の自由度と耐震性能を向上させる門型フレーム構法をご用意しています。

より広い開口部や開放的な空間づくりが可能に

門型フレーム構法は、特殊な接合金物を用いて柱と梁を剛接合した強固なフレーム構造なので、壁や柱を少なくし、より広い開口部や開放的な空間づくりが可能になります。また、間仕切り壁や柱を少なくできるので、将来的に間取りの変更やリフォームにも対応しやすくなります。

■ 一般的な在来工法と門型フレーム構法の開口の差

一般的な在来工法
門型フレーム構法

ビルトインガレージも広い間口を確保

ビルトインガレージを設けるなどの場合でも、在来工法ではできない広い間口を確保することができます。もちろんプレミアム・ハイブリッド構法との組み合わせも可能です。

■ ビルトインガレージにおける開口の差

一般的な在来工法
門型フレーム構法
耐震性に戻る
このページの先頭へ
資料請求はこちら