低炭素社会の家づくり|クレバリーホームの低炭素住宅の考え方
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 構造・技術
  3. [Column] 低炭素社会の家づくり

木の特徴

クレバリーホームは、木の家で、未来をつくります。

毎日が過ごしやすく、光熱費も低減できるクレバリーホームは、地球環境にも優しいC02低排出住宅

地球温暖化の主原因とされる温室効果ガス、なかでも増加が顕著なCO2(二酸化炭素)の削減が国際的な規模で進められており、よりよい地球環境を次の世代に渡すために国、企業、個人のすべてが、この課題に取り組むことを求められています。
クレバリーホームは住宅メーカーとして、接続可能な低炭素社会の実現をめざして、「木を育て」、「木の家をつくり」、「そこで暮らす」、住宅のライフサイクルのすべての段階でCO2排出量の削減に取り組み、環境への配慮を大切にした家づくりを推進しています。

住宅のライフスタイルのすべての段階で、低炭素社会の家づくりをめざします。

「森林認証」の木で家をつくります。

森林の樹木は大気中のCO2を吸収、光合成により炭素(C)を取り組んで酸素(O2)を放出します。地球の温暖化を回避するためにはCO2の放出を抑えるとともに、この森林を守り 育てていくことが不可欠とされています。では、木で家をつくることは地球環境にとってマイナスなのでしょうか。事実はまったく逆です。樹齢を重ねた木は多くの炭素を閉じこめてはいますが、徐々にCO2の吸収量が減っていきます。そうした十分に炭素を吸収した木を伐採して家という形で街に移し、より多くのCO2を吸収してくれる若木を植林する森林サイクルを続けていくことで、大気中のCO2を木材として効果的に閉じこめ地球環境の保全に貢献できるのです。クレバリーホームが使用している主要構造材は、この伐採と植林のサイクルが適正に行われていると認められた「森林認証」の森で生産された木材と、認証を受けた製材メーカーによって加工されたエンジニアリングウッド(構造用集成材)を使用しています。木の家の街並み、それは100年もの歳月をかけ、重量の約50%もの炭素を取り込んで成長した森林の第二の姿でもあるのです。

■計画的な植林と伐採で持続可能な森林サイクルを実現

住宅建築にともなうCO2排出量を削減します。

家をつくる時、原材料の加工から施工まで、それぞれの段階でCO2が発生します。そうした中で木造住宅は軽量で、木という加工も容易な材料を使用しているため、鉄 やコンクリート構造の住宅に比べCO2の排出量が少なくて済むとされています。
クレバリーホームは、住宅の素材として最も環境に優しい木を選択するとともに、木材の接合に使う金物も従来の一般的な工法で使用する量よりも少なくし、さらに木材加工時の木くず量の削減、部材を無駄なく使用することによる廃材量の削減などにより、家づくりに関わるCO2排出量のさらなる削減に取り組んできました。また、耐久性に優れた躯体構造と劣化軽減策の徹底により住宅の長寿命化も推進。解体・廃棄・焼却によるCO2排出までのサイクルの長期化にもつとめています。

■工法によるCO2排出量の違い

暮らしにともなうCO2排出量を低減します。

私たちは毎日の暮らしの中で電気やガス、灯油などのエネルギーを使うことにより、直接・間接的にCO2を排出しています。地球温暖化への対策として低炭素社会 を実現していくためには、暮らしの中でのCO2排出量削減も無視できない課題です。しかし、そのために不便な暮らしを強いるのではなく、これまで以上の快適さを維持しながら環境に負荷をかけない暮らしを達成することが重要です。クレバリーホームは、家庭内でのエネルギー消費の中で大きな比重をしめる冷暖房コストを削減するため、気密性・断熱性の高い住まいづくりに取り組んできました。さらに、CO2を排出しないエネルギーである太陽光発電を採り入れたエコ住宅の開発や商品化も積極的に推進しています。

■居住に伴うCO2排出量(年間)

PEFC森林認証とは

非営利独立NGOのPEFC評議会が運営するプログラムで、森林が持続可能な方法で適切に管理されていることを証明するもの。森林認証の森から木材が切り出され、製材加工された製品一本一本がトレーサビリティ管理のもとにあり、 環境に配慮した製品であることを証明します。クレバリーホームでは、国内初のPEFC認定メーカーの集成材を採用しております。

木の特徴

時を超える生命力

  • 低炭素社会の家づくり
  • 優れた住宅素材

耐震レポート

堅く・強い建物と証明

  • 実大耐震実験リポート

タイルの特徴

タイルの優れた特性と魅力

  • 外壁タイルの家

クレバリーホーム資料請求・ご相談

さらに詳しい内容が載ったパンフレットをご希望の方は下記のボタンよりお申込みください。

資料請求・ご相談

お近くのクレバリーホーム

クレバリーホームの家をご覧になりたい方は、下記よりお近くのクレバリーホームにどうぞ。

お近くのクレバリーホーム

ページの先頭へ