外壁タイル・性能・デザインにこだわり20代で叶えた太陽光発電住宅。| ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 外壁タイル・性能・デザインにこだわり20代で叶えた太陽光発電住宅。

建築実例

外壁タイル・性能・デザインにこだわり
20代で叶えた太陽光発電住宅。

群馬県 H様邸

団らんの中心となるリビングには、明るさと開放感を演出する吹き抜けを配置。ご夫妻を象徴するような爽やかな雰囲気が印象的な空間に仕上がっています。
ベースの白にベージュを組み合わせた総タイル貼りの外観デザインを実現したH様邸。南面の屋根には10.0kWの太陽光パネルを搭載し「全量買取制度」を活用しています。

説明を聞くほど、住宅性能の良さがわかった。

リビングに配した吹き抜けが開放的な空間を演出するH様邸。インターネットでクレバリーホームを見つけたご夫妻は、早速モデルハウスの見学に。「外壁タイルや耐震性、高気密・高断熱・高遮熱、全量買取制度を活用した太陽光発電などの説明を受けるうちに、クレバリーホームの良さがどんどんわかっていきました」と奥さま。さらに、予算内で外壁総タイル貼りや高い住宅性能、太陽光発電、水まわり設備など、欲しいスペックが全部叶うと聞いて、クレバリーホームを家づくりのパートナーに選びます。

そんなご夫妻が家づくりのテーマにしたのは、将来の家族構成の変化を見据えた、末永く安心して住める快適な住まい。そこに、カフェや雑貨店、ナチュラルといったキーワードを採り入れることで、オシャレなインテリアを実現しています。

H様邸の1階の間取りは、階段を中心に回遊性を高めた動線に、吹き抜けを配した開放感あふれるリビングや、カフェテイストでまとめたダイニング・キッチン、空間のアクセントにもなる和室など、デザイン性に優れた空間を配置しています。中でもレンガ調のクロスやアールの下がり壁が印象的なパントリーは奥さまのこだわりです。親子のふれあいを想定して設けたリビング階段を上ると、2階はプライベートエリア。ウォークインクローゼットを配した主寝室や、将来、自由に部屋を間仕切りできるようにムーブクローゼットを採用した2ドア1ルームの子供部屋を配置しています。また、ホールに設けたアイロンがけや洗濯物をたたむためのスペースやバルコニーにつながる廊下の室内物干しスペースなど、家事ラクアイデアもポイントです。間取り以外にも、外壁総タイル貼りや全量買取制度を活用した太陽光発電システムにもこだわりました。「メンテナンス費の削減や20年間、売電収入を住宅ローンに補填できるのは、大きな安心につながると思って採用しました」とご主人。

20代のご夫妻が将来を見据えて実現した充実のマイホーム。これから先もずっと、快適な暮らし心地が続いていくことでしょう。

DATA

所在地:群馬県
家族構成:ご夫妻
延床面積:117.58㎡(35.56坪)
1階=61.27㎡(18.53坪)
2階=56.31㎡(17.03坪)
商品名:CXシリーズ
竣工年月:平成27年4月
工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

こだわりの逸品

<ウッドデッキ>
お気に入りの外壁総タイル貼りの外観をバックに、ウッドデッキでのんびりするのが楽しみというご夫妻。自然に笑顔があふれます。

オーナー様

家づくりの経験と知識が豊富なスタッフのみなさんと、一つひとつこだわりながら家づくりを進められたのでとても楽しかったです。クレバリーホームハウジングスクエアや体験宿泊もとても参考になりました。実際の住み心地も、吹き抜けがあってもエアコン一台で快適な室温になるのでとても快適です。大満足の我が家になりました。

将来的な家族構成の変化にも柔軟に対応できるアイデアの数々。

家族構成の変化に対応できるよう将来を見据えた間取りづくりは重要となります。H様邸では、今はもちろんお子さまが誕生した際の子育てのしやすさも考えて、間取りに柔軟性を持たせるための様々なアイデアを採用しています。

子育てを想定して、リビング・ダイニング、和室が見わたせるようにオープンキッチンを採用。ダイニングには、将来的にスタディコーナーとしても使えるよう、カウンターを設置しています。
リビング・ダイニングに隣接する小上がりの和室は「コタツで鍋をするのが楽しみです」と、ご主人こだわりの純和風に。節句人形を飾る場所としても活用する予定だそうです。
ご夫妻が憧れだったという吹き抜けと室内窓。開放感の演出はもちろん、2階にいても1階の雰囲気が伝わるように空間をつなぐ役割も果たしています。
子供部屋は2ドア1ルーム構成とし、ムーブクローゼットで間仕切りしています。空間に可変性を持たせることで、家族構成の変化にも柔軟に対応します。

20代のセンスが光る、デザイン性の高いインテリアデザイン。

20代のご夫妻らしく、カフェや雑貨店、ナチュラルといったキーワードをインテリアに採り入れています。末永く安心して暮らせる住まいは、何年経っても飽きのこないオシャレなインテリア空間に包まれています。

ダイニングには、ご夫妻のPCコーナーや将来のスタディコーナーとなるカウンターを設置。照明やクロスにこだわりながらカフェスタイルでまとめています。
レンガ調のクロスとアールの下がり壁が印象的なパントリーは、デザイン性に優れたスペースに。「自分の好きなテイストにこだわって仕上げました」と奥さまも大満足です。
リビングやキッチンにモザイクタイルをあしらったニッチを設置。手描きメニューを置いたりギャラリーにするなど、ご夫妻の遊び心を感じさせます。
床をテラコッタ調、壁を白木調にまとめたトイレは、奥さまこだわりのカワイイ空間に仕上がっています。照明もご自身で選ばれたそうです。
アクセントウォールやアールで装飾したウォークインクローゼットの演出が印象的な主寝室。建具や床材もシックにまとめて落ち着きのある空間としています。

毎日の暮らし心地を考えた、家事動線や収納計画の工夫が光る間取り。

共働きというライフスタイルの中で、いかに効率的に家事がこなせるかを考えて間取りを創り上げたというH様邸。家事をスムーズにする動線や、モノがスッキリと片付いて散らかりにくいように配慮した収納計画など、間取りに様々な工夫が光ります。

玄関収納以外にもお出掛け用のカバン掛けやスリッパ収納を設けることで、利便性を高めた玄関。家族やゲストに、スッキリとした印象を与えます。
キッチンと玄関からの2WAYとすることで、スムーズな水回り動線と手洗い動線を実現。サニタリー収納や階段下収納など収納力もポイントです。
共働きなので室内干しが多いというご夫妻。バルコニーに続く廊下を室内物干しスペースとして活用。女性目線のアイデアが光ります。
2階ホールには、取り込んだ洗濯物をたたんだり、アイロンがけをしたりするためのスペースを設けています。「とても便利です」と奥さま。

ページの先頭へ