将来の住み心地を見据えた、光と風を感じる平屋の住まい。| ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 将来の住み心地を見据えた、光と風を感じる平屋の住まい。

建築実例

将来の住み心地を見据えた、光と風を感じる平屋の住まい。

岡山県 M様邸

勾配天井で縦への開放感を高めたリビング。ハイサイドの窓からは、柔らかな陽射しが射し込みます。光と風を感じるM様邸を象徴する空間で、ご家族の笑顔も自然とあふれます。
シックにまとめた総タイル貼りの外観デザイン。南面の大屋根には、11.07kWの太陽光パネルを搭載し、全量買取制度を活用しています。「20年間、固定で売電できるのは嬉しいですね」とご主人。

末永く安心して住める住宅性能の高い家が理想でした。

開放感あふれる勾配天井や採光・通風をもたらす南北の開口部が心地よいリビング・ダイニング・キッチン。さらにゲストルームとしてはもちろん、開け放てば空間のアクセントにもなる和室など、印象的な空間が続くM様邸。末永く安心して住める家にしたいとモデルハウスをまわる中で、クレバリーホームと出会ったご夫妻は、メンテナンス性に優れた外壁タイルや、地震や台風に強い構造などに惹かれたと言います。特に奥さまは、「寒がりの私は、絶対に気密性・断熱性に優れたあたたかい家が希望でしたので、クレバリーホームは理想的でした」と当時を振り返ります。

家づくりを進める上で、M様ご家族が選んだのは平屋というライフステージ。「私たちも歳を重ねていくし、子どももいずれ巣立つ時がきます。家族構成が変化しても無駄なく快適に暮らしていきたいと思ったので、平屋を選択しました」とご夫妻。

M様邸は、ライフスタイルにメリハリを出すために、リビングとダイニング・キッチンを緩やかにセパレートしています。ダイニング・キッチンは、開口部を多く設けることで、北側とは思えないほどの明るさを実現。奥さまが使い勝手にこだわったL字型のキッチンや作業台など、日々の暮らし心地を高めるアイデアもポイントです。さらに、M様邸では収納にもこだわりが。これからお子さまの成長とともにモノが増えていくことを考えて、シューズクロークやリビング収納、ウォークインクローゼット、納戸など、家じゅうにたっぷりと収納を配置しています。また、全量買取制度を活用した太陽光発電住宅としたのも、20年間固定で電力を売電できることで生まれる将来への安心感から。発電も順調のようです。

「子どもと愛犬がのびのびと歩き回っているのを見ると、建てて良かったなと思います」と大満足の住み心地に目を細めるご家族。将来まで安心して住み継げる、快適なマイホームが完成しました。

DATA

所在地:岡山県
家族構成:ご夫妻+お子さま1人+愛犬
延床面積:104.13㎡(31.49坪)
1階=104.13㎡(31.49坪)
商品名:CXシリーズ
竣工年月:平成27年9月
工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

こだわりの逸品

<掃除機の収納スペース>
リビングから見えない位置に掃除機専用の収納スペースを確保。電源も確保しているので、充電もその場でできます。使い勝手とインテリア性を兼ね備えたアイデアです。

オーナー様

末永く快適に住み継げる家が理想だった私たちにとって、外壁タイルや高気密・高断熱、耐震性など、クレバリーホームの住宅性能は理想的でした。スタッフの人柄も良く、こちらの理想を汲み取りながらセンスのある提案をしてもらったので、想像以上のマイホームが完成しました。クレバリーホームを選んで良かったです。

生活空間に必要なモノ以外を出さないための収納計画。

「子どもの成長とともにモノが増えていくことを考えて、収納にはこだわりました」と奥さまのお言葉通り、M様邸ではしまうモノ・場所を考慮して、各所に効果的に収納を配置しています。スッキリと片付けやすい空間を実現するための収納計画が光ります。

玄関には、家族の靴やゴルフセット、傘などを収納するシューズクロークを配置しています。サイズが異なるモノも効率的にしまえるよう可動棚を設けています。
ゲストが洗面化粧台を使う時に、家族の着替えやタオルをしまう場所が見えないように、折れ戸で目隠しをしています。スッキリとした印象のサニタリーを演出するアイデアです。
シックにまとめた主寝室は、上部のスリット窓が印象的。奥さまの憧れだったウォークインクローゼットは、衣類や小物がたくさんしまえるよう大容量の収納スペースに。
暖房器具などの季節用品や使用頻度の低いモノなどをまとめて収納できるよう、納戸を設けています。「収納量があるので、本当に重宝しています」と奥さまもニッコリ。

毎日の使い勝手や暮らし心地を考えた空間構成。

団らんのひとときや来客時など、様々なシチュエーションを想定して間取りを構成しているM様邸。また、開口部を多く設けることで、採光や通風にこだわった爽やかな空間を実現しているのもポイントです。「使いやすくて快適な我が家になりました」とご夫妻。

玄関ホールには、家族やゲストを華やかな気分でお迎えできるよう、エコカラットと間接照明で演出したニッチを配置しています。玄関収納やコートクロークも設置し玄関もスッキリ。
キッチンと横並びになったダイニングは、ご家族が自然にふれあえる距離感が魅力。キッチン脇のカウンターは、作ったお料理の一時置きなど作業台として重宝しています。
ご夫妻でお料理をされるというM様邸では、使い勝手を考えてL字型のキッチンを採用。開口部を多く設けることで、北側とは思えないほど明るいキッチンを実現しています。
リビングに隣接した和モダンスタイルの和室は、天井のしつらえや縁無し畳、3連のスリット窓が印象的な空間に。ゲストルームとしてはもちろん空間のアクセントにも一役。
多面採光とホワイトのクロスが、明るい空間を印象付ける子供部屋。現在は、プレイルームとして活用しています。
愛犬のチロが家の中を自由に行き来できるように各所にペットドアを採用。リビングまわりの床材は、滑りにくいペット仕様にしています。

ページの先頭へ