20代という若さで叶えた、家事ラク&安心子育ての家。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 20代という若さで叶えた、家事ラク&安心子育ての家。

建築実例

20代という若さで叶えた、家事ラク&安心子育ての家。

三重県 H様邸

奥様のセンスが光るモノトーンでまとめたLDKは、お子さま達が元気に走り回っても十分な広さを確保。ご夫妻こだわりのリビング階段が、お子さまとの自然なふれあいを育みます。
上下を異なる色のタイルで貼り分け、アクセントでタイルを縦貼りにしてモールを表現。「シックが良かった」と話すご夫妻のイメージ通りの外観になりました。

スマートコストで、大満足のプランを実現。

20代という若さでマイホームを実現されたH様ご家族がベースにしたのは、スマートコストで外壁総タイル貼りの家が実現できる「QUALISシリーズ」。「当初から、外壁は総タイル貼りがいいな、と思っていました」とご主人のお言葉通り、2色のタイルで貼り分けたシックな外観デザインが街並みに調和しています。また、間取りについては、「LDKの中に階段やタタミコーナーがあるのが理想でした。100以上のモデルプランの中に自分たちの理想としていたものがあったので、それを元に創り上げていきました」と奥様。

そんなH様ご家族が実現したのは、奥様が3人の子育てをしながら家事もラクラクこなせるプラン。ポイントは、ワンルーム構成のLDK +タタミコーナー。「キッチンにいながら、子ども達に目が行き届くので安心です」と奥様もニッコリ。さらに、階段を中心に配することで生まれた回遊性の高い動線や、キッチンとサニタリーが一直線につながる配置も魅力です。

2階は、主寝室と2つの子供部屋を配したプラン。主寝室には、3帖のウォークインクローゼットと4帖の納戸を配置。納戸の方は廊下からも出入りできるので、家族みんなの荷物をしまう収納スペースとしても重宝します。子供部屋は、お子さまが小さいうちはプレイルームとして活用。音の問題を気にしなくてよくなったので、お子さまたちものびのびと嬉しそうです。

「以前の家賃に少しプラスしただけで、マイホームを実現することが出来ました。住み心地も快適ですし、建てて良かったですね」と目を細めるご夫妻の表情が印象的でした。

DATA

所在地:三重県
家族構成:夫妻+お子さま3人
延床面積:114.26㎡ (34.56坪)
1階=57.13㎡(17.28坪)
2階=57.13㎡(17.28坪)
商品名:QUALIS(クオリス)
竣工年月:2013年5月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<主寝室>
お子さまの成長に伴い増える荷物も見据えて、主寝室にはウォークインクローゼットと納戸を配置することで、ゆとりの収納量を実現しています。

オーナー様

数社のハウスメーカーに予算を伝え、土地探しからお願いしたのですが、私たちの家づくりに真摯に向き合ってくれたのは、クレバリーホームだけでした。家づくりのプロならではの提案やアドバイスをいただいたおかげで、外壁総タイルや回遊性の高い間取り、リビング階段、充実の収納など、当初から採り入れたかった要望がすべて叶いました。本当に大満足です。家族や友人に自慢できるマイホームが完成しました。

のびのび&安心子育てを叶えるアイデア。

以前のお住まいでは、お子さまの成長とともに周囲への生活音が気になっていたというH様邸。そこで、子ども達がのびのびと過ごせて親も安心して見守れる、そんなマイホームを実現するために、間取りに様々なアイデアを採り入れています。

奥様のご希望で、吊戸棚を付けずにオープンなスタイルにしたキッチン。キッチンからリビング・ダイニングが見わたせるので、お子さま達にも目が行き届きます。
リビングの一角にタタミコーナーを配置。お子さまの遊び場としてはもちろん、お昼寝スペースとしても重宝されています。
「リビングにおもちゃが散らからないように、子供部屋をプレイルームとして活用しています」と奥様。毎日の家事を預かる女性ならではの発想が印象的です。

家事ラクをテーマに、奥様をサポートする間取り。

毎日の家事に加え、3人のお子さまの子育ても一手に引き受ける奥様が少しでもラクになるように、間取りに様々な工夫を施しています。特に、キッチンから水まわりにかけて一直線にのびる水まわり動線は、とても使いやすいそうです。

キッチンから一直線でサニタリーまでつながる水まわり動線を確保しているH様邸。いくつも家事を同時進行しなければならない忙しい朝もスムーズにこなせます。
階段下のデッドスペースを活用して、着替えやタオルがしまえるサニタリーの収納スペースとしています。モノが集まりやすいサニタリーならではの工夫です。
例えば、雨の日に重宝する室内物干しセットなど、普段、置き場所に困るモノもラクラク収納できるゆとりの広さを確保しています。

遊び心あふれるデザイン性が光る空間演出。

「私が好きで、マイホームに採り入れたいと思っていました」とお話しくださった奥様のセンスが光るモノトーンのインテリアコーディネート。シンプルになりがちな空間に少しの遊び心を加えることで、個性豊かな空間に仕上がっています。

シンプルに仕上げた玄関ホールを個性的な空間にする、市松模様にあしらったタイルのアクセントが印象的です。
アクセントウォールが印象的なトイレ。「ここは、一面だけ思い切って変えてみました!」とご主人。ご夫妻の遊び心がうかがえます。

ページの先頭へ