家族の笑顔があふれる、おひさまリビングの家。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 家族の笑顔があふれる、おひさまリビングの家。

建築実例

家族の笑顔があふれる、おひさまリビングの家。

大分県 S様邸

天窓から光が降り注ぎ、勾配天井が開放感を演出するワンルームのLDK。ナチュラルなコーディネートも相まって気持ちの良い空間が広がります。
プライベート空間がある1階は、防犯を考えて開口部を必要最低限に。また、2階も周囲からの視線を気にせず過ごせるよう、バルコニーの壁を高くしています。

外に閉じて、内に開くことで、プライバシーと開放感を両立

「以前の家は、収納が少なかったり、キッチンとリビング・ダイニングがセパレートだったり、LDKにいても外の視線が気になったりなど、不満があったんです」とS様ご夫妻。そんな折、お子さまが小学校に上がるのを機に、子育てのしやすさも考えて奥様のご実家の隣へ引っ越すことが決まり、新築を決意されます。

S様邸が家づくりのテーマとしたのは、「プライバシーと開放感の両立」。それを実現するために、1階を主寝室や子供部屋、バスルームといったプライベートゾーンでまとめ、ご家族の団らんの場となるLDKは2階に配置しました。

南面の開口部や天窓から陽射しがあふれる明るいLDKは、勾配天井となっているため縦の開放感も抜群です。間取りは、「LDKが一体となっていて、そこに勉強、遊びのスペースが加わった空間が理想でした」とご主人のお言葉通り、ワンルーム構成のLDKには、お子さまたちの勉強の場となる小上がりのユーティリティスペースと、遊び場となるロフトを配しています。「LDKにおもちゃが散らからないように、ロフトを遊び場にして正解でした」と奥様もニッコリ。

その他にも、ご夫妻のセンスが光りインテリアコーディネートや、メンテナンス性に優れた外壁総タイル貼り、光熱費ゼロを達成しながら売電額が1万円プラスになることもあるという4.8kWの太陽光発電システムなども実現。「以前の家の経験を活かしたイメージ通りの家が完成しました。住み心地は快適そのものです」と話すご夫妻の笑顔が印象的でした。

DATA

所在地:大分県
家族構成:ご夫妻・お子さま2人
延床面積:126.69㎡ (38.31坪)
1階=67.07㎡(20.28坪)
2階=59.62㎡(18.03坪)
商品名:CXシリーズ
竣工年月:2014年3月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<ハンガーパイプ>
1階のサニタリー正面に、洗濯物の一時かけとして使えるように、ハンガーパイプを配置しています。

オーナー様

スタッフの人柄や提案力はもちろん、外壁タイル、自由設計などにも魅力を感じました。また、家づくりを進めるにあたり、なかなかイメージしづらいタイル貼りや床材、建具などの雰囲気は、完成見学会が参考になりました。クレバリーホームに依頼して大正解でした。

子ども達の「遊び」と「学び」、「親子のふれあい」を叶える間取り。

家づくりをするにあたり、「お子さまの健やかな成長を見守れる家」であってほしいとも話すS様ご夫妻。お言葉通り、お子さま達がのびのびと遊び、学び、親子でふれあえるよう、間取りに様々なアイデアを採り入れています。

お子さま達の勉強の場となる小上がりの空間。デスクファニチャーを配置し、勉強道具もスッキリ収納できます。
キッチンいる奥様をいつでも見ることができるので、お子さま達もロフトで安心して遊べます。
お子さま達の遊び場となるロフトは秘密基地のような楽しい空間。ピアノの練習も出来るようになっています。
お子さま達が帰宅した際、LDKに入る前に手洗いを済ませられるように、入口の手前に手洗い場を配置しています。
多面採光としたことで、明るいキッチンを実現。対面式のオープンなスタイルなので、「子ども達も自然とお手伝いしてくれます」と奥様。
お子さまの「なぜ?」にすぐに答えられるよう、リビングの一角にパソコンコーナーを設けています。
広々としたバルコニーは、外からの視線を気にしなくて済むので、アウトドアリビングとして活用しています。

ご夫妻のセンスが光るおしゃれなインテリアコーディネート

S様ご夫妻は、照明や家具、アクセントウォールなどを活用することで、インテリアコーディネートにもこだわっています。2階部分はナチュラルに、1階の各居室は、それぞれの好きなテイストにまとめています。

カフェ風にコーディネートされたダイニング・キッチン。照明や飾り棚、家具などにもしっかりとこだわっています。
ダークブラウンの床材がシックな雰囲気を演出する奥様のお部屋。コーディネートに合わせて、照明やクロスにもこだわりました。
普段はご主人のお部屋ですが、来客時はゲストルームとしても活用。ゲストへの配慮として洗面化粧台も設置しています。グリーンのアクセントウォールがポイントです。
個室が必要になったときには、間仕切りをすれば2部屋にもなる可変性がポイントの子供部屋。ピンクのクロスが姉妹のお部屋の雰囲気にピッタリです。
ご家族が使うトイレは、大胆な柄のクロスを採用することで、遊び心のある空間を演出しています。

ページの先頭へ