奥様とお子さま達のことをいちばんに考えたマイホーム。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 奥様とお子さま達のことをいちばんに考えたマイホーム。

建築実例

奥様とお子さま達のことをいちばんに考えたマイホーム。

兵庫県 K様邸

ナチュラルなコーディネートでまとめたダイニング・キッチン。「明るくて、気持ちのいい空間です」と話す、ご家族の笑顔が印象的です。
白をベースに、種類、色の異なるタイルを貼り分け、3連の窓を上下階にあしらうことで、個性豊かな外観デザインを創出しています。

仕事、家事、育児を頑張る奥様の負担を軽減する間取り

K様邸がマイホームを考え始めたキッカケは、双子のお子さまの成長と消費税の増税にあったとおっしゃいます。そんなK様ご夫妻が家づくりのテーマとしたのは、お仕事をされている奥様が、家事をスムーズにこなしながら、のびのびとした子育てができる家。

そこで間取りは、キッチンを中心にしてリビング・ダイニング、和室やパントリー、サニタリーなどを配置する構成に。「キッチンに立っていても子ども達にも目が届くので安心です。キッチンからパントリー、サニタリーと繋がる回遊性のある動線もとても便利ですね」と奥様。ダイニングには、ご夫妻ともに欲しかったという、お子さま達のスタディコーナーも設置。現在は、奥様のパソコンコーナーとしています。

2階には、室内物干し場としてはもちろん、洗濯物をたたんだり、アイロンがけもできるタタミスペースを配置。バルコニーから直接出入りできるのもポイントです。また、現在、プレイルームとして活用している子供部屋は、お子さまの成長に合わせて部屋を間仕切りできるよう、真ん中に引き戸を設けています。さらに、読書が趣味というご主人こだわりの書庫には、ご家族の本もまとめてしまえるよう、壁一面が書棚になっています。

その他、メンテナンス性やデザイン性にも優れた外壁総タイル貼りの外観デザインや、玄関に配した土間収納、リビング収納、大型のウォークインクローゼットなど、しまうモノ、場所で分けた収納計画にもこだわられたそうです。理想の詰まった快適なマイホームが実現したK様邸でした。

DATA

所在地:兵庫県
家族構成:ご夫妻・お子さま2人
延床面積:140.00㎡ (42.34坪)
1階=70.00㎡(21.17坪)
2階=70.00㎡(21.17坪)
商品名:CXシリーズ
竣工年月:2013年9月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<書庫>
2階ホールに設けたご主人こだわりの書庫。ご家族の蔵書をまとめてしまえるよう、壁一面を書棚にしています。

オーナー様

大手メーカーから地場の工務店まで見て回りましたが、予算内で私たちの要望を叶えてくれたのは、クレバリーホームだけでした。もともとクレバリーホームはCM等で知っていたので、安心してお任せすることができました。また、家づくりにあたっては、現場見学会や完成見学会はとても参考になりました。今では、子ども達も元気に遊びまわっていますし、仕事や育児をしながらでも、家事もスムーズにこなせます。大満足です。

奥様の負担を軽減する、家事ラク・子育てアイデア。

お仕事をしながら、家事や双子のお子さまの子育てをする奥様の負担が少しでも軽減するように、間取りには女性目線の様々なアイデアが施されています。奥様も、実際に住み始めてから「使いやすくて便利です」と実感されています。

K様邸のLDKは、キッチンからすべてが見わたせるようにワンルーム構成としています。南面の開口部からは、陽光が降り注ぎます。
ダイニングには、スタディコーナーを配置。現在は、奥様のパソコンコーナーですが、将来的には、お子さまたちの勉強の場になる予定だそうです。
サニタリーは、二人のお子さまが一緒に身支度を整えられるよう、じゅうぶんな広さを確保しています。タオルや着替えなどをしまうサニタリー収納も採用しています。
LDKに隣接して、独立の和室を配置。お子さま達の遊び場としてはもちろん、ゲストルームとしても活用しています。
室内物干し場として、タタミスペースを配置。バルコニーから取り込んだ洗濯物は、ここでたたんだりアイロンがけをします。
2ドア1ルームの子供部屋は、現在はプレイルームとして活用しています。引き戸を閉じれば個室にもなります。

使うモノ、場所でしまえるよう設けた、効率的な収納計画。

以前のお住まいでは、収納が少なくて悩まされていたというK様ご夫妻。そこで、家づくりにあたり、事前に「どこに何をしまうか」を想定して収納の配置を考えたそうです。そうすることで、しまいやすく、出しやすい、ムダのない効率的な収納が実現しています。

汚れを気にせず外で使うモノをしまえるように、土間収納を玄関に配置しています。ベビーカーなど大型のサイズもしまえるので便利だそうです。
キッチンから直線でつながる位置には、パントリーを配置。食料品のストックなどがまとめて収納されています。また、荷物の出し入れが便利なように勝手口も配しています。
トイレには、収納兼手洗い水栓を。また、すぐ脇にはトイレットペーパーのストックなどがしまえるよう収納を配置しています。

ページの先頭へ