耐候性・耐汚性・耐傷性に優れた美しい外壁タイル

いつ見ても美しい、理想のわが家です。

タイル

外壁タイルなら、数十年後も、家を建てたときの誇らしさが続きます。

毎日家に帰るたびに、建てたときの誇らしさを感じることができる。
それはわが家の外観が新築の頃のように美しいままだから。
永い歳月を経ても色褪せや劣化がほとんどない外壁タイルのおかげかもしれません。
これから数十年経っても、外観の美しさは変わらない。そんな理想のわが家です。

美しさと強さを兼ね備え、メンテナンス費用を抑えるかしこい選択です。

スマートエブリZEROは、耐候性・耐汚性・耐傷性などに優れた外壁タイルを採用。
自然素材ならではの高級感や重厚感、美しさが永く続くため、メンテナンスの手間やコストが削減できます。

天候による劣化・退色を防ぎ、美しい外壁を保つ耐候性

外壁タイルは土や石などを焼き固めてつくった、いわば"自然の外壁材"です。性質は石や岩と同じなので、気象条件による劣化、変色、変質もしにくく、たとえ夏の強い陽射しや台風など自然の猛威にさらされても、その美しさは揺るぎません。促進耐候性実験の結果が証明する通り、一般的な外壁材と比べてもその差は歴然。街並みに映える美しい住まいを保ち続けることができます。

促進耐候性実験[メタルウェザーメーター]

セルフクリーニング特性で、汚れやホコリを付きにくくする耐汚性

タイルは表面に静電気が起きにくく、ホコリなどを寄せ付けない、もともと汚れにくい外壁材です。さらに、表面が濡れると薄い水の膜を張る「親水機能」を持っているため、汚れが付着してもそのままこびり付くことなく、雨と一緒に流されます。お手入れをしなくても、美しさを保てるセルフクリーニングの特長を持つ外壁材です。

驚きの硬度で、擦りキズ・掻きキズの心配もほぼ無用の耐傷性

石などの自然素材を高温で焼き固めてつくられた外壁タイルは、物が当たったり、風が巻き上げた砂などでこすられても、擦りキズ・掻きキズが付きにくい抜群の硬度を誇ります。実際、外壁によく使われる窯業系サイディングとの比較で行われた耐傷テストにおいても、その強さを発揮。釘で引っ掻いた程度では、ほとんどキズ付くことはありません。万一破損したとしても部分補修ができるのもタイルの大きなメリットです。

メンテナンス費用は、一般的な外装材の半分以下

窯業系サイディングなど一般的な外壁材の場合、10年程度で塗り替えが必要となります。しかし外壁タイルは汚れが付きにくく色褪せも少ないので塗り替えは不要。たとえ新築時の初期費用が多少かかったとしても、長期的には外壁タイル、陶器瓦の住まいの方が断然おトクです。

屋根・外壁メンテナンス塗り替え1回にかかる費用

屋根・外壁メンテナンス塗り替え 50年後の比較

※外装材メンテナンスコスト試算モデルとして、延床面積38坪、外壁面積175㎡程度の一般的な住宅を想定しています。
※1屋根メンテナンス費(板金部防水シール、鋼板部、雨樋再塗装)+屋根洗浄・屋根再塗装、外壁メンテナンス費(外壁洗浄、軒天・シャッター・庇再塗装、養生シート)+外壁再塗装、仮設足場・ネット
※2屋根メンテナンス費(板金部防水シール、鋼板部、雨樋再塗装)+外壁メンテナンス費(外壁洗浄、軒天・シャッター・庇再塗装、養生シート)+仮設足場・ネット

スマートエブリZEROは、一生にかかるコストを見通した住まい

このページの先頭へ