MY Cleverlyhome建築実例

将来の家族構成の変化にも対応する
空間構成や収納計画が光る住まい。

お子さまの誕生がわかり、住まいづくりを考えたというI様ご夫妻。
間取りの中心となるのは、お子さまも走り回れる約20帖のオープンなLDK。
将来的に家族が増えてもいいように、上下階に6帖の居室を5部屋配置したのもポイント。
そのため、収納も設計段階から5~6人家族になった時のことも想定して配置されています。
また、共働きの奥さまの家事への負担を軽減するために採用した、
配膳のしやすさを考え並列配置にしたダイニング・キッチンや1階の物干しスペースなど、家事ラクアイデアも光ります。
その他にも、黒で統一した総タイル貼りの外観はご主人のこだわり。
「外壁タイルは高級感もあるし、メンテナンス性も魅力。ずっとこのデザインを保てるのは嬉しいですね」。
クレバリーホームで将来を見据えた住まいづくりを実現されたI様邸。
ご家族が増える度に住まいが幸せに満たされていくことでしょう。

point.01収納計画

生活空間になるべく
モノを出さない工夫

point.02成長を見守る工夫

キッチンを中心に利便性を
高めた家事動線

point.03間取り

今と将来の家族構成で
変化する間取り

お気に入りに登録する

DATA

所在地:三重県 / 家族構成:ご夫妻+お子さま
延床面積:136.87㎡(41.39坪) 1階=70.63㎡(21.36坪) 2階=66.24㎡(20.03坪)
商品名:CXシリーズ / 竣工年月:平成29年1月 / 工法・構造:プレミアム・ハイブリッド構法

point.01収納計画

生活空間になるべく
モノを出さない工夫

「ここにこんな収納があったらいいな」という奥さまの想いをベースに収納計画を立てたI様。「しまいやすくて、取り出しやすい」と大満足のご様子。

ゲストと家族の動線を分けた玄関。家族用には収納棚を設け、メインの玄関をキレイに保っています。
家族の着替えやタオル類をまとめてしまえるサニタリー収納。
主寝室のウォークインクローゼットは、ハンガーに干した衣類をそのまましまえるので家事の時短にもつながります。

point.02成長を見守る工夫

キッチンを中心に利便性を
高めた家事動線

毎日、仕事や子育てに忙しい奥さま。家事への負担を少しでも軽減できるように、家事ラク動線をキッチンまわりに集約しています。

キッチンとダイニングテーブルを並列に配置して、配膳がしやすく自然な会話も生まれます。
キッチンの動線上にパントリーを配置。お料理の途中でも必要なモノがすぐに取り出せて便利です。
重たい洗濯物も、屋根と目隠しが付いた1階の物干しスペースに窓から出られるからラクラク。

point.03間取り

今と将来の家族構成で
変化する間取り

お子さまの成長はもちろん、将来の家族構成の変化も見据え、使用用途が変化していく間取り構成が印象的です。

将来的に家族が増えて空間にもゆとりを感じられるように、約20帖のオープンなLDKを実現しています。
将来の同居も見据えて設けた1階の洋室は、現在はお子さまのプレイルームになっています。
2階の子供部屋は、お子さまが小さいうちは来客時のゲストルームとして活用しています。

こだわりの逸品

<AVファニチャー>

リビングのAVファニチャーには、DVDや日用品はもちろん、お子さまのおもちゃの指定席に。片付け習慣も自然と身に付きます。

CLOSE UP

生ゴミを出す際、LDKを通らなくてもいいように勝手口を採用しています。
屋根瓦や外壁タイルに加え、外構にも黒を用いることで統一感のある外観デザインを実現。

オーナー様

三重県 I様邸

クレバリーホームは、自由設計や外壁タイル、予算感など、ちょうど私たちに合っているなと感じました。スタッフや職人さんの人柄も良かったので、安心してお任せできました。イメージ通り、将来的な家族構成の変化にも柔軟に対応できる住まいになったと思います。マイホームを考えている友人たちにも勧めています。

このページの先頭へ
資料請求はこちら
資料請求はこちら