仲良し家族七人が、スッキリと快適に暮らせる家。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 仲良し家族七人が、スッキリと快適に暮らせる家。

建築実例

仲良し家族七人が、スッキリと快適に暮らせる家。

長崎県 U様邸

お子さまたちがのびのびと生活できるよう広々とした空間を確保したLDKは、家族みんなが自然と集まる団らんの場となっています。
南面に4.56kWの太陽光発電システムを搭載しているU様邸の外観。発電効率を考え大屋根を採用しています。白ベースにブラウンのタイルの貼り分けや3本ライン、丸窓が印象的な総タイル貼り。個性が光る外観になりました。

家族が多いことで予想される問題も見事クリア。

クレバリーホームで太陽光発電住宅を実現されたU様邸は、ご夫妻と二男三女の七人家族。取材当日は、残念ながら次男、次女はクラブ活動で外出中とのことでしたが、ご家族のみなさんが素敵な笑顔で迎えてくださいました。U様邸が実現されたプランは、奥様がキッチンにいても部屋中が一望できるワンルーム構成のLDK+和室を中心に、水まわり動線を隣接するように配置。家族間のコミュニケーションの創出には、リビング階段やデスクファニチャーを採用しています。さらに、スッキリとした空間で暮らしたい、というご夫妻の意向もあり、パントリーやリビング収納をはじめ、和室には、押入れとウォークインクローゼット、2階には4.5帖の納戸や小屋裏収納を配置するなど収納力にもこだわりました。また、「年ごろの子どもたちのプライベートを考え、2階にはそれぞれの個室を設けています」とご主人。お子さまの個性が活きる素敵な子供部屋が出来上がりました。

U様邸ではオール電化と相性の良い太陽光発電システムを搭載したことで、「今のところ、最高で月一万円弱くらいのプラスになったことがあります。マイナスの時期でも一万円弱くらいなので、光熱費も大助かりです」と奥様もニッコリ。また、住み心地についても「一階でエアコンをつけているだけで、二階の子供部屋もドアを開けていれば暖まってしまうんです。この気密性・断熱性には驚きました」とご主人も目を細めます。七人家族が快適に暮らせる家、まさにご要望通りの家を実現したU様邸でした。

DATA

所在地 :長崎県
家族構成 :ご夫妻・お子様5人
延床面積 :127.52㎡(38.56坪)
1階=63.76㎡(19.28坪)
2階=63.76㎡(19.28坪)
商品名 :サンブレスシリーズ
竣工年月:2012年8月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<和室の小上がり下>
和室を一段上げることで、下部のスペースは引出し付きの収納として活用しています。

オーナー様

家族が多いことで、収納や光熱費、家族間のコミュニケーション、プライベートの確保、共働きというライフスタイルを考慮した家事・洗濯動線の創出、子育てサポートなど、色々とクリアしなければいけないことが多かったのですね。ですが、しっかりと打ち合わせを重ねる中で、私たちの意向が反映されたプランを提案してくれました。

家族のふれあいや個性を育む仕掛け。

家族七人いつまでも仲良く暮らしたい、そんな理想を持たれているU様ご家族。
そこで、団らんの中心となるLDKを中心に、ご家族のふれあいや個性を自然に育めるよう、間取りにも多彩な仕掛けを施しています。

奥様が「絶対に欲しかった」というリビング階段は、子どもたちが成長しても、自然にコミュニケーションが取れるよう考えられています。
ダイニングに多目的で使えるようにカウンターを設置。子どもたちのスタディコーナーとしても重宝されているそうです。
LDKに隣接する小上がりの和室は、ご夫妻の寝室兼ゲストルーム。お子さまの遊び場やお昼寝の場所としても活用しています。
子供部屋のクロスは、お子さまたちが自分で選ばれたそう。遊び心あふれる空間になりました。

スッキリとした空間を叶える収納の数々

U様邸では、スッキリとした空間で暮らしたい、というご夫妻の意向もあり、家じゅうに大小様々な収納アイデアを採用しています。
七人家族とは思えないほど、整頓された空間はさすがの一言です。

7人分だと、どうしても靴や雨具などが玄関にあふれてしまうため、専用のシューズクロークを採用することで、メインの玄関をいつでもスッキリと保てるように工夫しています。
食料品のストックをまとめてしまっておけるように、パントリーを採用。奥行きもあり使い勝手も便利だそうです。
限られた空間を有効活用するために、トイレットペーパーのストックや掃除道具がしまえる壁埋め込み式収納を採用しています。
家族7人分の荷物をまとめて引き受ける納戸は、2階ホールに配置。4.5帖の広さを確保しています。

奥様をサポートするアイデアや設備の充実

奥様もお仕事をされているため、効率的な家事の実現は大切なテーマ。
そこで、U様邸では、奥様をサポートするアイデアや設備を充実させています。また、七人家族のネックとなる光熱費も見事に削減に成功しています。

空間を広めにし、棚を設けることでタオルやハンガー、洗剤などの置き場としています。
共働きのU様邸で大活躍なのが、浴室乾燥暖房機の存在。「深夜の安い電力を利用しているので、電気代も安心です」と奥様。
太陽光発電ライフがスタートしてから、その日の発電量は、家族みなさんの関心ごとになったそうです。

ページの先頭へ