家族の気配や光と風が交差する「宙に浮くリビング」のある家。 | ハウスメーカー クレバリーホーム - cleverlyhome -
  • ページの先頭へ
  • 資料請求
  1. HOME
  2. 建築実例
  3. 家族の気配や光と風が交差する「宙に浮くリビング」のある家。

建築実例

家族の気配や光と風が交差する
「宙に浮くリビング」のある家。

愛知県 O様の家

総タイル貼りの外観デザイン。アクセントに濃い色のタイルを張り分けることで、シンプルさの中にも個性を演出。

充実の収納や間取り、総タイル外壁など、すべてが予算内で実現。

閑静な街並みに調和する総タイル貼りの瀟洒な佇まい。今回お邪魔したO様の新居です。2人の元気なお子様を周囲に気兼ねなく育てたいと、以前お住まいだったマンションから住み替えを決意。 「家族がいつでもふれあえる間取りと、抜群の収納力がある家がいいな、と思っていました。

さらに色々調べるうちに、メンテナンスフリーのタイル外壁もいいということがわかり、新たなテーマとして加えました」とご主人。そんな折、インターネットでクレバリーホームの名前を知ります。「すべての要望が予算内で叶いそうでしたので、すぐにモデルハウスを見学して、そこからはトントン拍子に話が進んでいきました」。

マイホームのベースとなったのは、大収納スペース「MONOピット」をはじめとする充実の収納や家族のコミュニケーションを考えた間取りなど、現役主婦のアイデアが詰まった「シュフレ」。中でも、スキップフロアを利用して、MONOピットの上部に設けたリビングは、宙に浮いているような雰囲気が印象的。O様邸の象徴的な空間となりました。「スタッフのみなさんが、細かいところまで要望を聞いてくださったので、妥協せず安心して家づくりを進めることができました。とても満足しています」。快適な住み心地が手に取るように伝わってきました。

DATA

所在地 :愛知県
家族構成 :ご夫婦+お子様2人
延床面積 :128.00m2(38.72坪)
1階=73.50m2(22.23坪)
2階=54.50m2(16.48坪)
商品名 :シュフレ・プラス
竣工年月:2010年8月
工法・構造:SPGモノコック構造(木造軸組)

こだわりの逸品

<二種類を使い分けた外壁タイル>
実際に同じ細割りのスプリットボーダータイルを使っている家を見学して決めたという外壁タイル

オーナー様

「スタッフのみなさんが、細かいところまで要望を聞いてくださったので、妥協せず安心して家づくりを進めることができました。」充実の収納や間取り、総タイル外壁など、全てが予算内で実現し、とても満足しています」。

家族がいつでもふれあえる間取り。

キッチンからもリビング・ダイニングが見渡せるので、子供たちにも目が行き届いて安心して家事をすることができます

MONOピットの上に創られたリビングにいると、宙に浮いているようなイメージ。家族の気配や光と風が交差する空間に。
リビングから見上げた空間。シーリングファンや化粧梁も印象的です。
ダイニング・キッチンに隣接してデスクファニチャーを設置。ご夫妻に見守られながら、お絵描きに没頭するお子様の姿が印象的。
どこにいても、いつでも家族がコミュニケーションをとることができる、そんな間取りを目指した、というご夫妻のイメージ通りの空間が出来上がりました。

荷物を納める収納力。

大収納スペース「MONOピット」をはじめとする充実の収納により、子供の成長とともに増える荷物へも対応

「大収納スペースMONOピット」お子様たちの恰好の遊び場兼大きなおもちゃ箱ダイニング・キッチンからも目が届き奥様も安心だそうです。
ダイニング・キッチンと隣接して設けられた畳コーナー。雛人形などを飾るスペースやお子様のお昼寝場所など多彩な使い方ができ重宝しているとのこと。
奥様も大満足の玄関収納。ご家族の靴や自転車・お子様の外用おもちゃなど、たっぷりしまえる収納力が魅力です。
キッチン裏側には収納力抜群のパントリーを設置。内土間仕上げなので、ゴミの一時置き場にも大変重宝できるそうです。
2階ホールには、ファミリーライブラリーを設置。家族間のコミュニケーションスペースとしても活躍しているそうです。

ページの先頭へ